3月の目標:型に囚われすぎない。
by a_amitton
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者TOOLS
↑カウンターおいてみました
キリ番踏んだ方はぜひ!!
コメント残してってくださーい♪
次のキリ番は6666!!


あばうと ここ
日々の出来事、日々思うこと、
お気に入りなどなど…
まぁ要するに、
普通の日記ですな(どーん)
管理人:amitton
プロフィールはコチラ

『管理人にもの申す!!』という
方はコチラまで↓
ma_a1kka@hotmail.co.jp



↑1000Hit記念企画
学生ブログランキングに参加中!
クリックよろしく〜♪


お気に入り
acqua in bocca al まんぼー
↑K氏のブログです★
KISHI 's village
↑き氏のブログです★
菊正宗連合本部
↑namiさんのブログです★
本格雑記
↑Yuhiさんのブログです★
華楠@堕落生活
↑華楠のブログです★
1/地球の全人口
とある男のとある日記

↑noriさんのブログです★
Aprile,ogni goccia un barile!
↑あさつんのブログです★
グッジョブ。
↑kimikoのブログです★
PornoGraffitti
↑ポルノグラフィティの
 オフィシャルサイト♪

cyrkam airtos
↑ゴミをゴミ箱に入れるゲーム。
 操作説明はコチラ

Tontie
↑ちょっと変わったモグラ
 たたき。操作説明はコチラ

Square2
↑単純だけど、やめられない!
 操作説明はコチラ

青空文庫
↑著作権の消滅した作品を
 読める、電子図書館です。

日本ふかわの会
↑ふかわりょうのブログです。
 おもしろいっ!毎週日曜更新。

がんばれ、生協の白石さん!

↑白石さんの独特の切り返しが
 たまらない!!

M子の話
↑天然ボケな彼女、M子さんの
 言動を綴ったブログ。

☆放課後のバーテンダー絵日記☆
↑可愛いコリンズくんのイラストで
 カクテルのレシピを紹介している
 ブログ。大好き!!
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
カテゴリ
全体
日記
自己分析
バイト
サークル!!
趣味♪
★お気に入り★
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:29
nice site. f..
by Jordan at 02:23
nice site. f..
by Jordan at 01:17
まいちゃんの相手はあなた..
by kimiko at 01:56
雪降ったねぇ!ビックリし..
by ウッディ at 15:12
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:バイト( 20 )

何も知らない笑顔が。


傷ついたとき、私を癒してくれるもの。

ときには重すぎて、投げ出したくなる事もあるけど。

やっぱり、失いたくないもの。


それは、バイト。


居心地の良い場所。


私の事情なんて 何も知らない生徒たちは
私に 何も知らない純粋な笑顔で
「いつもの明るい先生」でいることを


強要する。


どんなに悲しくても
どんなに疲れていても
どんなに泣きたくても

自らの夢に向かって
ただ 頑張っている生徒たちを見ていると

あぁ、こんな自分じゃダメだ!!

と、素直に思える。

強くなれる。

頑張れる。

元気になれる。



私は、いろいろな人たちに支えられているから
今 こうして 元気に過ごせるんだ。


それを改めて、改めて感じたのでした。





私の名前はなんだっけ?
そうです。光の代わりと書くのです。
すなわち元来、ピカピカと輝いているのが私なのですっ!!
みんなホントに、ありがとうね!!
このお礼は、ぴっかぴかに輝く私ってことで!!
精進いたします!!!
[PR]
by a_amitton | 2006-02-21 01:50 | バイト

とある生徒の悩み。


人が誰かに悩みを打ち明けるとき
きっと 求めている言葉がある。

それが 曖昧でも 明確でも

なぜ自分がその言葉を求めるのか
なぜ自分はその言葉を選んだのか
人の放つ言葉に 自分がどれほどの影響を受けるのか

そんなこと
わからなくても


人は 自分じゃない誰か の言葉を求める。



『自分のことは自分にしかわからない』
よく言われる言葉だけど

本当は

好きや嫌いに明確な理由なんてつけられないように

自分にだって
自分はわからない。


でも 
もし、求められたなら
相手が望んでいるだろう言葉を選んで
投げ掛ける。

それが意味あるものなのか
少しでもその人に響いたのか
何か与える事ができたのか

知る由もないけれど。


ねぇ、ちょっとそこのあんた止めときなって
頼れるモノは己だけでYou know?
自分じゃない他の誰かに
理解求めること自体が
あぁなんて不毛な行為なんだろう
キレイ事じゃないんだよね世の中

ポルノグラフィティ『オレ、天使』より



まぁ

ただ 目の前にいるこの子が
少しでも笑顔になるならそれで良いのかな…?



なんて思う今日この頃でした。





つーか…

寒っっ!!


指がかじかんで思考能力も大幅ダウンです…
そして1週間に1回なんて言っといて3週間ぐらいたってますね…

さ、寒さに免じて許してorz!!
[PR]
by a_amitton | 2005-12-20 02:12 | バイト

降格人事


どうやら我が予備校は現在、

大変なことになっておるようです。

今日その全貌を明らかにされたわけですが…

正直、何で巻き込まれなきゃならんのだ

と、思うばかりでした。

昔なら、

これはがんばらなぁ!!

と、思えたのですが。

今の私には、

そのようなフレッシュマン精神はないようです。

まわりの頑張る先生たちを見て思うのは、

教育関係の仕事って、

無条件に生徒が可愛くて、

無償の愛を注げる人に向いてるんだなぁということです。

悪いけど私は、

そんなに良い人じゃない。

なんでこんなことしなきゃなんないの?

とか、

なんでこんなにバイトで悩まなきゃなんないの?

って、真っ先に考えてしまうよ。

でも、

そんなこと正直に言える根性もなく。

頑張ろうと言われて、

頑張りましょうと言ったからには、

頑張らなくては。

今月の目標

『自分の言動に責任を持つ』

達成するのはなかなか大変そうだ…



はぁぁ、またストレスたまるなぁぁ…。
[PR]
by a_amitton | 2005-10-02 23:45 | バイト

合宿後記

長いようで、短いようで、やっぱり長かった夏合宿を終えて。

私はこの夏合宿で、いろんなものを得ることができたと、胸を張って言える。
そのほとんどは、生徒がくれたものだ。

合宿初日に、毎日の感想、つまり日記みたいなものを書くノートを配るのだけど、
私が担当した生徒のそれに、こんな言葉があった。

『今日は腰との戦いだった。偏頭痛、腰痛、眠気、いろいろあるけど、
 自分の体に負けてたまるもんか!!』

この子は、合宿の日を重ねるごとに
見ていてこっちが辛くなるぐらい、顔色が悪くなっていた。

でも。
『大丈夫?休む?』
そう訊いても、甘えなかった。

決してあきらめなかった。
負けなかった。

むしろ誰よりも、笑顔だった。

こんなにも、まわりを明るくする笑顔があるなんて。
こんなにも、強い子がいるなんて。

知らなかった。




慣れない授業をして、
『こんな説明で良いのかなぁ』と不安に思うとき、
生徒が頷く姿や、私を見てにこっと笑ってくれるのを見て、安心することができた。
うつらうつらしながらも、必死でノートを取ろうとする姿は、
私に授業が単調であると気付かせ、変化のきっかけを与えてくれた。

こうして無意識に、生徒に頼っていた部分が多かったように思う。
自分の教務力のなさを埋めてくれたのは、生徒だったのだ。

こんなにも、自信を与えてくれる笑顔があるなんて。
こんなにも、教えることが、理解してもらえることが、楽しいなんて。

知らなかった。





最後、チューターから一言お願いしますと言われて。

『この合宿でみんなの頑張っている姿を見て、私もいろんなものを得ることができました。

 ありがとう。』

言いたいことはたくさんあったけど、
これ以上何か言ったら、泣いてしまいそうだった。



ありがとう。

一番伝えたかったこの言葉。

伝わったかな。















って、受験は、まだ終わっていないのだからね。

ここからが勝負だ。
[PR]
by a_amitton | 2005-08-18 23:59 | バイト

合宿最終日

いよいよ、地獄の夏合宿最終日。前半4時間+後半3時間=計7時間

『おはようございまーす』

と、教室に入った瞬間、


『せんせぇぇぇぇ!!!

 昨日さみしかったよぉぉぉ!!!』



なんて叫ばれてびっくり!!

いやぁ、『合宿』という雰囲気と、
寝不足と長時間の勉強による疲労が手伝っての言葉だろうけど、
必要とされるってのはなかなか嬉しいもんですね(照)


ってなことで昨日の分を取り返すために、
はりきって授業開始!!

今日は、構文の解説を一通り終えたので、長文を読んでみることに。

まず、最初は丁寧に構文をとってみる。

ここがS、これがV、で、that以下がO…

想像以上に、みんなすらすらとってくれるので、驚いたね。

これもこの3日間の努力のおかげ?
なんて思ってみちゃったり(んなわけないか)

でも生徒たちも、なんだか手応えを感じてるみたいだったんだよね。

ってことで、今度は

I   have    a pen.
私は 持っている ペンを。

みたいな感じで、前からどんどん訳していく
某先生のいう『同時通訳』方式で読んでみることに。


どんどんどんどん読んで行くうちに、
生徒がうんざりしてきたように見えた。


『もう、わかったよ。』


そんな声が聞こえてきそうだった。
これは、もしかして…


『今さぁ、みんな、辞書さえあればどんな文も読める気がしない?』

訊いてみた。


『する!!!!』

『うん、英語わかってきた気がする!!』

『するする!!』

『なんか、わかると楽しいよね♪』




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




あぁ、なんてこと。

嬉しすぎる言葉じゃないですか…。

授業やってよかった。

心からそう思ったね。


生徒にアンケートをとり、
苦手という声が多かったセンターの大問4、
グラフ問題を解いて解説したところで。






授業、終了。







あとは、締めくくりに、
生徒全員でセンター過去問解いて、合宿終了だ!!


合宿の、一番最初に解いたセンターの過去問と、
合宿の、一番最後に解くセンターの過去問と。

自分の担当した生徒の点数は、どれぐらい変わるんだろう??

そんなすぐに上がったら苦労しないとはわかっていても、
やっぱり気になるー!!

結果、
4人のうち、最高得点は161点!!
3人が得点アップ!!そのうち、最高で70点アップ!!


…うそぉ!?

信じられん!!!!

1人は得点ダウンしたけど、疲労度に比例して下がるのは仕方がないと思うし、
まだ単語が全然入ってないんだから読めなくて当たり前。
ちっとも残念だとは思わなかった!!

むしろ、その子のこれからが楽しみ!!!


合宿後記に続く。
[PR]
by a_amitton | 2005-08-18 19:43 | バイト

合宿2日目

合宿2日目。前半6時間+後半4時間=計10時間。

今日で155まで終わらせ、残りの時間で
例文や重要表現の定着度テストをしようと計画を立てる。


生徒たち、鼻っからもう眠そうです。

『合宿』という響きに負けて、
夜更かししちゃったんだろうなー。

でもさ、君たち。
私は君たちのために問題やら例文プリントやら作って、



5時半寝だからね


ビバ時間外労働



なんて 心の中でつぶやきながら、授業開始。

今日はみんな集中力がなく、
思うように進まない。

むぅぅ。
どうするか。


悩んだ末、
整序問題ばっかりじゃなく、
短文の日本語訳もやらせてみた。

うまく訳せなかったら、
構造を図解してみたり。


やっぱ受験生だねー。
『お、役に立ちそう』
と思うと目の色変えて見つめてきます。

可愛いもんじゃ。


そんなこんなで、
2日目、前半を終え後半1時間ぐらいで、



無事構文155終了!!



テキスト1冊をやり終える、ってのは、
やっぱり達成感あるもんだなぁ♪

みんなとっても嬉しそうでした。

私も嬉しかった。

隣のクラスの英語の先生に
『そっちのクラス楽しそうだなー。俺も混ざりたい。』
とか言われちゃったし

きゃはっ

調子に乗ってまーす


っということで。

残りの時間は、今までやった構文を使った短文を訳したり、
重要表現を使った例文を覚えてもらったりして。


合宿2日目は終了したのでした。



明日は合宿3日目


じゃなく!!



ポルノグラフィティ

プレミアムライブ

だぁぁぁ!!!



行ってきちゃった…!へ続く。
[PR]
by a_amitton | 2005-08-16 19:03 | バイト

合宿1日目

いよいよやってきました、我が予備校、地獄の夏合宿。

朝6時半から、夜は11時まで。

英語3クラス、数学1クラス、
総勢20人がひたすら勉強勉強勉強し続けるわけです。

まぁ、合宿って言ってもどっか遠くに行くわけではなくて。
予備校のすぐ近くにあるホテルに泊まって、
いつもの予備校でいつもとは違う授業をやる、っていう感じ。

で、私が担当したのは英語クラス。
レベル的には標準かそれより少し下ぐらいの4人に、
構文を教えるというもの。




ん??





何で私が授業やるんですか!!??





私、チューターですから!!!
講師じゃありませんから!!



これも人員不足が成せる技ってやつか…


それならせめて、講師と同じ時給を下さい
=割に合わないんだよ!!


なんて思ってみたり。



はてさて、どうなることやら…





1日目。前半6時間+後半4時間=計10時間。

全部で155の構文が載っているテキスト。
2日で終わらせろということで(おいおい)
前半50、後半30進む計画を立てる。


風邪で喉がやられて声がほとんど出ない&鼻づまり。
最悪のコンディションの中、
『チューターは体力勝負!』などと意味不明なこと言われて励まされ、
咳き込みながらも、早速授業開始。

まずは、自己紹介から。
生徒たちは、お互いを知らないからね。

んで、構文を説明して、
例文を見て、
重要表現をチェック。

そして整序問題を解く。



ひたすらこれの繰り返し



私講師ジャナイカラネ




上手ク授業ナンテデキナイネ






でも、ちゃんと予習したし?

重要なところはきちんとノートにまとめたし?

はは、これが精一杯だよ。


まぁ思っていたより、生徒の反応が良くて、
ほっと一安心したのでした。


しかし。
やはり単調なため、
2時間もしないうちに生徒がうつらうつら。

くそー。
私だって眠いよ?
声出ないし…

しかし。

『先生が辛いことは生徒にとってはもっと辛い』
『辛い時こそ、笑顔』

が、我が予備校の数ある教訓のひとつなので、
口が裂けてもそんなことは言えないのでした。

ということで、休憩を取る。
気合いを入れるために、一本締めなんてしてみたり。

この一本締めが功を奏したのか、
その後どんどん順調に進み、
予定を上回る90の構文を終わらせることができたのでした。

2日目に続く。
[PR]
by a_amitton | 2005-08-15 17:15 | バイト

しあわせ。

いやー、今日の日記もぐだぐだになる可能性が高いですがご了承ください…




『先生には、しあわせになってほしいよね、って ○○と話してたんだよー』




今日のバイトで、いきなり ある生徒が言った。

びっくりして

嬉しくて

照れくさくて

ちょっと言葉を失ってしまった。

どんな経緯でそんな話になったのかは、気になるところだけど(笑)



『いやー、ありがとう ゴザイマス。』


口をついて出たのはこんな言葉で、
思わず吹き出したその生徒と、笑い合ったりして。






『しあわせ』






この言葉を聞いてまず思い浮かんだのは、
恋愛面での事。

でも ね。

しあわせは、恋からしか生まれないモノなのか?


違うだろ。




『先生には しあわせになってほしい』

なんて、生徒が思ってくれること。
話してくれること。
笑い合えること。


これ以上、しあわせなことってある?

心が満たされることって、ある?


ないだろ。








『人生の幸福は、感動の数で決まる』



イヤというほど聞かされたこの言葉の意味が、
やっと理解できた気がする。










私は今、しあわせすぎるぐらい しあわせです。






現在、84位!!
もうホントにねー、キーボードたたきながら、涙が出そうな今日この頃…
皆さんいかがお過ごしですか?
みんなのしあわせを願って、1クリック よろしく!!
[PR]
by a_amitton | 2005-07-31 23:23 | バイト

あーすくうぇいく

今日の自信、いや、地震、

怖かったぬぁぁぁ(パニック)

私がこの世で嫌いなもの5本指に入るのが
地震。地震。。あーすくうぇいく!!!

いやでも。今日はそんな事言えるポジションになかったんですよ…
ちょうど、バイト中だったんですよ…

そのとき、私のまわりには男子生徒数人と、女子生徒一人、
あと、もう一人男のチュ−ターさんがいたんです。
校長はちょうど、ご飯食べに行ってていなかったんです。




ぐらっ




『地震??!!!!』
  おびえる女子生徒。
『ぅゎ!?』
  驚くチューターさん。
『え!!??すごい揺れてるけど!!!!』
  冷静を装う私(顔が引きつってる)。
『わ わ わ わわ ダメ、私地震嫌い!!』
  パニックに陥る女子生徒。
『いや、私もダメだ!!』
  そんな事告白してどうする!!
『すごい長いよ揺れてるよ!!』
  意外と冷静な男子生徒たち。
『そこ、ドアあけて!!』
  避難経路を確保するため、教室のドアを開けてもらい、
   階段のドアをチェックする私。

『えー!!どうしよう どうしよう!!』
  その後も揺れが止まらず、パニックに陥る私。
   ふと、校長(責任者)いないときに崩れても大丈夫なのか、と思う。

『きゃーーーー!!!』
  ドアまで走って行き、叫ぶ女子生徒。
   恐怖のあまり、その場に座り込んでしまう。



こんな状態でした。
昔 私が生徒だった頃、やっぱり地震があって、
ある先生が避難できるようにドアを開けていたのを思い出し、
とりあえず、教室のドア、入り口のドア、階段のドアを開ける事はできたけど。

でもね、ドアを開けても、誰一人として教室から出てこなかったの。
ふっと見たら、普通に勉強し続けてたの。

恐るべし、受験生…!!

まぁ後で聞いてみたら、
『あー、大丈夫ですよ地震ぐらい
『すっごい怖くて動けなかった』
『出て行こうかと思ったけど、誰も動かなかったから一人できょどってた』
などなど、様々な子がいたんだけどね。



しかし、ドア開ける以外なーんもできんかった。
パニックになってただけだった。
その証拠に、男子生徒がどうしてたか全然覚えてない。

もう一人のチューターさんは新人。
あの場で、指揮を執るべきは私だったのに。
もし、もっと大きな地震だったら。
窓が割れて、生徒がケガでもしたら。
私はどうしてたんだろう。

あー、ダメダメだ。


『ケータイが全然んつながらなくて心配で』
って、迎えにきた保護者の方もいたし。
当たり前だよね、心配だよね。
大切な大切な、子供さんをお預かりしているわけですから。
いざというとき、どう行動すべきか。
教室単位での対策も必要だし、自分でも考えておかなきゃなーと思った。






でもね。私は、地震が嫌いなんだよ。苦手なんだよ。
とっさにそれを克服して対応できるほどの力量ないよ。
…怖いもんは怖いよ。そこまで責任持てないよ。










…怖かった(泣)









そんな私に愛の手を…1クリックよろしく!!
[PR]
by a_amitton | 2005-07-24 00:22 | バイト

土曜日

土曜日のシフトは、いつも13時〜17時です。

でも。
でもでも。


17時に帰れた事なんてほとんどありません。
生徒に捕まったり。
他の先生がみんな面談室にこもってて、
誰かいなきゃマズい状態だったり。
規模が小さめな我が予備校は、
土曜日は圧倒的に人不足なんです。

まぁ しょうがないんだけど。
別に、良いんだけど。


今日はさー。
チューター二人いたんだよね。

いつも通り、なんだかんだでさー。
『あ、○○先生と amitton先生、6時まで入ってもらえるかなぁ?』
って言われたのさー。

『あ、はい。』


テストやばいけど…まぁ、一時間なら。

でさー。
6時になったらさ−。
『まだ結構生徒いるし、月曜の資料作らなきゃならないんで、
 amitton先生7時まで 大丈夫ですか?』

だって。

『… はい。わかりました。』

まぁ、水曜休ませてもらったしね…仕方がない。


そしてこの一言。

『あ、○○先生は…無理だよね?』





は?


はぁ?!
何だよその差は!!!!!

私だってヤバいよ!!
勉強しなきゃだよ!!


もうさー。

イライラMAX

良くないとはわかりつつも。


しまいにはさー。
『月曜日、保護者会あるんで9時から…入ってもらえないかなぁ?』
ときたもんだ。


『テスト近いんで無理です

さわやかに言ってやった!!
なんてチューターだ…(笑)

まーバイト楽しいんだけどね。
歯痒い。
一人に対する仕事量が多くて、
やらなきゃいけないのはわかってるのに手が回らないこととか。
的確な、具体的なアドバイスができないこととか。
『そんなん知るかっ!!』
って言うわけにもいかんし。
おそらく私は教育業界に向いていないのでしょう。
あぁ、今まで何度 こういう事考えて、このブログに書いただろう。
なんてチューターだ…(苦笑)

まーとにかくやっと終わって、帰りのバスでぐったり。

しかし家に着いた途端、
行くとき急いでたからチャリでバス停まで行ったの思い出した。

取りに行かにゃー。

スーツじゃ暑いから、Tシャツ・デニムスカートに着替えて サンダルつっかけて、
ケータイと財布だけもってバス停まで歩く。

湿度高くて、べとべと暑い。
けど、
後ろに、剣道着着た子供を乗せたママチャリを見て、
どこからか お祭りの音が聞こえてきて、
なんか、
花火したいような、ちょっとうきうきした気分になったよ。


で、バス停に着いて。
せっかくだから 近くのスーパーで、
大好きなマカディアスパークリングを買ってみた。



うーん、幸せだ。

イライラも忘れた。




そんな土曜日。

平和だなぁ。


でも勉強してない。どんまい。
[PR]
by a_amitton | 2005-07-17 00:47 | バイト